Works実例紹介

和室を囲んでいた壁を取り払い、広々とした大空間になったLDKはキャンプで使っているハンモックを吊るせる仕様に。ぶら下がったり反転したりと楽しく運動できるうえに、床掃除もラクラク
金属系と窯業系のツートーンで仕上げた優しい印象の外観。空色の外壁材は今春出たばかりの新色
長いウッドデッキには階段を設けて、使い勝手をさらに向上させた
断熱改修+セントラル暖房の効果で劇的に暖かくなった玄関
玄関ホールに造作した手洗いの上部には、当社で提案した飾って楽しいオープン棚
I様邸のニーズに合わせて階段と位置を入れ替え、新設したトイレ
右の引き戸がユーティリティの入口。収納を造作した壁を中心にぐるりと回れるLDKの回遊動線が便利
ユーティリティの入り口をテレビの壁でさりげなく目隠し。リビングから見えないので、来客時も洗濯物を気にする必要がない
壁沿いにぴたりと収まる3枚引き戸を閉めると、広い空間をピアノ部屋とリビングに完全分離できる
隅々まで光が届くように新たに窓を設けたことで、南側のダイニングは見違えるほど明るく、気持ちいい空間に
収納スペースたっぷりのキッチン。延長したウッドデッキに出られる勝手口を設け、庭でBBQをする時も出入りしやすくなった
当初洋室のままの予定だった2階ホールは、工事中に設計を変更してオープンなフリースペースに。新設した窓からは夕日が眺められる
Before
Before
Before
Before
リフォーム[一戸建て]I様邸
石狩市・夫婦+子ども2人 築40年

一部分の改修にとどめず、
将来を見据えて家全体を快適に

きっかけ・プランの特徴

ピアノ部屋の悩みをきっかけに
築40年の中古住宅をリノベーション

Iさんご夫妻は10年前、上のお子さんの誕生をきっかけに現在お住まいの中古住宅を購入し、そのまま手を入れずに住んでいました。ピアノ講師である奥様は、ピアノを置いている部屋がお子さんたちの遊び場所を兼ねていることが気になっていました。やがてコロナ禍で自宅待機が続くと、生活空間とピアノ部屋を分離する必要性を強く感じるようになったといいます。

そこでご夫妻は、住まいの相談窓口で紹介された施工会社2社と、知人のいる1社に見積りを依頼。その一つが当社でした。ご要望は「生活空間とピアノ部屋を仕切りたい」という内容でしたが、提案したのは、1階の間取りを大幅に変更し、2階にも手を加えた家全体のリノベーションです。

というのも、初めてIさん邸を訪問させていただいたのは冬でしたが、玄関がとても寒く、2階を拝見すると、床が折れて傾いているところもあったからです。いずれリフォームをすることになるなら、まとめて工事をした方が無駄がなく効率的です。お子さんたちもまだ小学生ということで、「長く住み続けるなら、この機会に直すのも…」とお話しし、選択肢の一つとしてご提案したのです。

「最初は、できたらいいな、という夢のプランだった」というご夫妻ですが、銀行にローンの相談に行ったあたりから気持ちが変わり始め、やがて、部屋を仕切る程度だった改修計画が、家全体を見直すフルリノベーションとなりました。

毎日の暮らしが驚くほど快適に

思いがけず踏み切ったリノベーションにより、機能や使い勝手、間取りを見直したことで、家の住み心地が一新されました。断熱材や窓サッシを入れ替えるとともに、南側に新たな窓を設けたことで断熱性と採光性が向上。1階は、引き戸を開け放てばワンルームとして使える、広々としたパブリックスペースに変わりました。

冬場は置いておいた靴が凍って土間にくっついてしまうほど寒かった玄関も、明るく暖かな空間に大変身。欲しかったガス乾燥機・食洗機・ロボット掃除機も備えることができて、家事もぐんとラクになりました。

他にも、ご夫妻が問題があると感じていた薄暗い和室や脱衣室、動線の悪いキッチン、古くて使えないバルコニーなど、多くの問題点が解消されました。トイレと階段の位置を入れ替えたことで、将来、自宅でピアノ教室を開いても、生徒さんの動線がご家族の生活領域と交わることなく住み分けが可能です。

「担当の榎又さんとは、やりとりの違和感や話のズレを感じることもなく、私たちのしたいことを理解して、例えば玄関の手洗い器のように好みにぴったりの素敵な提案をしてくれました」と奥様。心地よくなった住まいに、今日もご家族の笑顔があふれます。