Works実例紹介

北欧テイストの家具や照明を配したダイニングスペース。四季折々に移ろう景色を切りとるトリプルサッシの窓は、一枚の絵画のよう
建物の断熱・気密性の向上、換気計画の見直しをすることで、大きな窓の設置が可能になったオープンスタイルのLDK。通年で快適な室内環境を保つ
ダイニングの隣には、セカンドリビングとしても活用できる腰壁のあるバルコニー
システムと造作収納を組み合わせたインテリア性の高いキッチン
横長の窓があり、キッチンに立ったときの目線の抜けが気持ちいい
キッチンの造作収納の面材は、独自に色を調合したピアノ塗装を採用。艶感と青みがかった緑が上品な雰囲気を演出
愛犬も安心して過ごせる、階段下スペースを活用したペットスペース
玄関の近くには、愛犬の散歩の準備や防災グッズの保管場所など、階段下を生かした収納のある専用スペースを確保
愛犬のシャンプーに使いやすいシンクをも備え付けた
モノトーンを基調にシンプルにまとめた1階トイレ
階段脇の小さなスペースに、お気に入りのインテリアをディスプレイ。空間のちょっとした余白が暮らしを彩る
洗面台は造作。個性的なタイル使いで、シンプル&スタイリッシュな仕上がりに
ガラスの間仕切りを採用し、明るさと広さが感じられるホテルライクなバスルーム
一部増築により、2階に新たにトイレを設置。グレーを基調に、遊び心のある壁紙を貼って仕上げた。手洗いカウンターや収納なども造作
2階の中央に、ブティック風のオープンクローゼットを設けた。このスペースは、子ども部屋にも置き換えて考えられる
オープンクローゼットのすぐ隣に、ランドリールームを配置。洗う、干す、畳んで収納するまでが連続した動きで完結でき、忙しい毎日の家事負担を軽減してくれる
窓の配置や間接照明でくつろぎの時間を演出。快適な眠りが日々を豊かに
2人で並んで作業ができるワークペースで、在宅ワークも快適に。壁紙は、ウィリアム・モリスの人気デザイン「Strawberry thief(いちご泥棒)」
黒とグレーで落ち着いた雰囲気の広い玄関ホール。手洗い場もあり、家族の出入りを健やかに支える
外壁材を張り替えて、外観のイメージも一新
Before
リフォーム[一戸建て]
札幌市

自分らしい暮らし方の
アイデアが見つかる
円山西町モデルハウス

きっかけ・プランの特徴

今とこれからにフィットする
間取りや動線の提案

事務所として活用していた築20年の戸建てを、「より自分らしく暮らせる住まい方」を提案するリノベーション・モデルへと一新。環境に優しい性能向上に加え、今求められている暮らし方を実現できるアイデアを随所に盛り込みました。

周囲の森や山並みを望む1階には、ワンルームスタイルのLDKをレイアウト。暖かな季節には、アウトドアリビングとして利用できるダイニング直結のバルコニーも備えました。最近、ペットを暮らしのパートナーとするご家庭も増えています。そこで、このリノベーション・モデルでは、愛犬との暮らしを想定して、玄関直結の足洗い場、リビング階段下を利用したペットスペースも設けました。階段下スペースは、防災グッズの保管場所としても活用できるようになっています。

リビング階段で結ばれた2階は、ガラスの間仕切りを採用した開放的なバスルームや、窓の配置を工夫し落ち着いた雰囲気に仕上げた寝室などを配したプライベートエリア。フロアの中央には、増築部に陽射しがたっぷりと入るランドリールームを設け、ブティックのようなオープンクローゼットとの動線が、忙しい毎日を頼もしくサポートする家事空間を実現しました。広いオープンクローゼットは、子ども部屋など居室にもアレンジ可能です。

機能を兼ね備えたデザインが
毎日を楽しく彩る

造作家具と既製品を組み合わせた空間デザイン、北欧テイストを取り入れたインテリアプランも、リノベーション・モデルの見どころのひとつ。壁紙やタイルなどに潜ませたちょっとした遊び心が、毎日を楽しく彩ります。

車庫からつながる地下1階には、造作カウンターを備えたワークスペースを設け、リモートワークにも対応できるようにしました。階段の明かり取りを兼ねるチェッカーガラスや、ウィリアム・モリスの「Strawberry thief(いちご泥棒)」の壁紙など、ここにもインテリアのアイデアが詰め込まれています。

この建物は、地球環境に優しい低炭素住宅の基準を満たす省エネ性能を実現しており、住宅性能を始めとする当社の施工技術力も体感いただけます。近年一般的になりつつある「共働き」のご夫婦が心地よく暮らせる空間へ一新した「円山西町モデルハウス」。家族形態やライフスタイルを問わずに、これからの暮らしへのイメージが広がる住宅です。