Works実例紹介

以前は手前に和室があり、右側の窓横は押入れなどでふさがっていたが、リノベーションでリビングと水まわりの動線をつなげ、回遊できるように変更
キッチンと通路を挟んで隣り合わせのダイニング。壁面には大容量の収納をつくり付けた
壁付けだったキッチンを対面式のオープンキッチンに。リビングやダイニングの様子が一望できる
キッチンはゆとりの広さ。機能的な背面収納で料理もはかどる
カウンターの立ち上がりを生かした収納スペースが便利
奥様の希望を叶えた洗濯物がたっぷり干せるランドリースペース。SKシンクも備え付けた
ミントグリーンの小窓を開ければ、リビングにいるお子さんたちにも目が届いて安心
ランドリースペースの隣、回遊動線上にデスクコーナーを配置。いずれはお子さんの勉強場所になる想定
デスクコーナーの背面には、「自分で身支度ができるように」というAさん夫妻の希望でお子さん用のクローゼットを設けた。奥にはウォークインクローゼットを配置
玄関からまっすぐに廊下が延びる。玄関ホールの壁面を利用して、インテリア性の高いニッチや大容量のクローゼットを設けた
玄関に入って正面には大容量のシューズクローク。玄関土間が広くて何かと便利
玄関のシューズクローク(奥)とパントリー(手前)をつなげた動線が秀逸。買い物の荷物が最短距離で運べる
使い勝手の面から独立させたかった洗面台は、リビングに続く廊下に配置。このスペースに合わせて造作した
洗面のミラーキャビネットの上下の壁は、シンプルながらデザインの個性が光るタイル仕上げ(平田タイル「ニードル」)
爽やかで洗練された印象のトイレ空間
寝室はアクセントウォールや間接照明を取り入れて、気持ちよく眠れる空間に仕上げた
リフォーム[マンション]A様邸
札幌市・夫婦+子ども2人 築17年

スムーズな家事動線と
子育てに優しい工夫が秀逸

きっかけ・プランの特徴

完成見学会で見た住宅が
素晴らしくて、気に入って

「長男が小学校に上がるまでには家を持とうと、主人と話していました」と奥様。お子さんは5歳と2歳の男の子が2人。物件探しでは、駅から近いマンションで学区を優先条件にしました。

築17年の物件を見つけ、購入を決めたご夫妻は、リフォームした住宅を実際に見てみたいと、会社探しも兼ねて当社の完成見学会にお越しくださいました。「家全体が魅力的で、特に造作家具が素敵でした」と奥様は当時の感想を話します。

家事も片づけも
ストレスなしでラクラク

プランでは、家事動線を改善すること、キッチンに立っていても洗濯をしていてもお子さんの姿が見えるようにすること、そして収納の充実がテーマに。そこで、リビングが見渡せない配置で壁付けだったキッチンは、対面式のオープンキッチンに変え、場所も移設。キッチン横に設けたパントリーは、玄関のシューズクロークとつなげ、買い物から帰ったらパントリーやキッチンに直行できる間取りにしました。

水まわりは、洗面・脱衣・洗濯スペースをそれぞれ独立させたいという要望を満たした上で、ぐるりと回遊できる動線を確保。収納スペースの配置も見直して、洗濯のストレスを軽減しています。ランドリーには奥様が希望したかわいいミントグリーン色の内窓を設け、洗濯をしながらでもリビングのお子さんの様子を見守れるよう工夫。窓を開けると洗濯物の湿気がLDKへ流れ、冬の乾燥対策にも役立っているようです。

対面キッチンや、水まわりのプランでは、既設の位置から場所を動かす必要がありました。そのため、勾配を要する排水管を、いかに床高を上げずに配備するかが課題になりましたが、工夫によって床を上げずに済む方法が見つかり、ご要望を満たすことができました。

「SAWAI建築工房さんは細かな部分への気配りが素晴らしくて、こちらの思いをうまく設計に組み込んでくださいました」と奥様。私たちも洗面のミラーキャビネットの裏にパントリーとつながる穴を空け、キッチンと洗面共用の洗剤等を置いておくなど、効率的な家事や子育てのアイデアを頂戴し、楽しくお仕事をさせていただきました。