Works実例紹介

既存の和室をなくして広くしたLDK空間
コッパー色とガラスを組み合わせたペンダントライトや、塗装し直した愛用のテーブルが美しいダイニング
ダイニング側の収納扉も天板も、キッチンの面材と同じタイプでコーディネート。電話台の下にゴミ箱が収納できるよう造作した
奥さんのこだわりが詰まったキッチン。天板の高さなどサイズ感までしっかりと吟味
リビングのほか、ダイニングや玄関、トイレの壁の一部に調湿効果があり質感豊かなエコカラットを採用
壁の一部にタイルを用いたラグジュアリー感のある洗面台。掃除のしやすさにも配慮した
床から浮かせたフロートタイプのトイレで、床も便器も掃除がしやすい
子ども部屋をなくしてゆとりを持たせた寝室。お子さんが来た時は間仕切りできる仕様とした
奥様が選んだウィリアム・モリスの壁紙が寝室を心地よく彩る
寝室と一室化した余剰空間は、お子さんたちが帰ってきたときに寝たり、趣味に活用したりと、フレキシブルに使える
ナラ無垢材のヘリンボーンの床は、遮音性能を取りつつ、ふわふわ感が出ないように施工。黒いフレームにガラスを入れたリビングドアは、当社のオリジナル製作
折り畳み式のベンチを備えた玄関。トールタイプの収納は、ロングブーツが置けるように 下部をあけてつくり付けた
リフォーム[マンション]S様邸
札幌市・夫婦 築29年

デザインと機能が調和した
夫婦ふたりの家

きっかけ・プランの特徴

ストレスのない使い勝手と
お気に入りのヘリンボーン

何年も前から夫婦ふたり暮らしに合う住まいを模索し、満を持してマンションのリノベーションを進めることにされたSさんご夫妻。プランニングでは、和室をなくしてLDKを広げ、夫婦それぞれのクローゼットを確保。元の押入れの隣にあった納戸を統合して奥様用のウォークインクローゼットを設け、ご主人用のクローゼットは寝室に配置しました。子ども部屋だった2部屋をつなげて一室にした寝室は、ゆとりの広さ。お子さんたちが来た時には仕切って泊まれるようにしています。

キッチンは、長身の奥様にちょうどいい88㎝の高さにこだわり、大型の食器洗い乾燥機を全開にしても余裕が出るように、スペースを少し広げています。また、トイレはフロートタイプとし、掃除のストレスを解消。LDKや廊下に敷いたお気に入りのヘリンボーン床は、無垢材ながらワックス掛けの手間がないようにコーティングを施すなど、好みのスタイルで大人の上質なインテリアにこだわりつつ、使い勝手も妥協なく吟味して両立させた住まいとなりました。