Works実例紹介

リノベーションを経て、明るく開放感のある住空間に生まれ変わったSさんのお住まい
2方向からたっぷり陽射しが入るLDKの魅力を最大限に活かすため、 キッチンを対面式にして光も視線も隅までに届く空間に
対面キッチンにして広がったスペースに背面収納を設けた。3連コンロや手入れがラクなレンジフードなど、使い勝手も申し分ない
コンロ脇は、来客にも大好評だというヘリンボーン貼りのタイル壁に
キッチンの背面収納上部は飾り棚を造り付けた。ブルーグレーのクロスで仕上げ、遊び心もプラス
給排水の関係で対面キッチンはリビング・ダイニングよりも一段高くなっている。その分見通しが良く、家族に視線が届きやすい
断熱性能に配慮して、窓はLow-Eペアガラスの樹脂サッシに。床や壁などの内装は、愛用の家具を基準にコーディネートした
和室だった空間を利用して広いリビング・ダイニングと玄関直結のウォークインクローゼットを実現。採光と通風を考え、リビングの間仕切り壁の上部をあえて空けた
玄関に入って右手にウォークインクローゼットを配置。玄関から土間でつながっていて、そのままLDKへ抜けられる
ウォークインクローゼットは圧巻の収納量。帰宅後すぐにコートを掛けられるのも便利。左上部の開口からはリビングの光と風が入る
子ども部屋の室内窓が、リノベーション前は暗かった玄関ホールに明るさをもたらしている
インテリア性にもこだわってデザイン・造作した子ども部屋の室内窓
主寝室は、もともとあった収納の隣に壁面いっぱいの本棚を造作
配置を変えて広くなったユーティリティ。浴室は0.75坪タイプから1坪タイプにサイズアップ
造作の洗面台には六角形のタイルをあしらった
収納部もSさんご夫妻の使い勝手を考えた設計。タオル収納の下に洗濯カゴが収まり、前面の開口から洗濯物を入れられる
Before
Before
Before
リフォーム[マンション]S様邸
札幌市・夫婦30代、子ども1人 築19年

陽射しあふれる開放空間に
家族の時間が広がる

きっかけ・プランの特徴

物件探しから担当者が同行し
安心して購入を決断

2018年の春に、東京から札幌にUターンしたSさんご夫妻。入居先の賃貸アパートは新築物件で契約時はまだ施工中だったため、図面の確認だけで契約したところ「引っ越してみたら家の中がすごく暗くて」とSさんは話します。当時お子さんは1歳で、もうすぐ活発に歩き始める年頃。このアパートではすぐ手狭になることも予想できました。

そこで持ち家計画がスタート。いろいろと検討するなか、奥さまのご実家があるマンション内で、当社がリノベーションした住宅のオープンハウスがあり、早速見学してみることに。「私自身も子どもの頃から住んでいたマンションなので、リノベ前後での変わり様がよくわかりましたし、間取りも内装もこんなに変えられるんだ!って驚きました」。

リノベーションで思いどおりの住まいが持てることを期待したご夫妻は、さっそく当社にご相談くださいました。物件探しは自ら行っていましたが、希望のリノベーションが可能かどうかを見極めるにはプロの目が必要です。そこで、前もって間取りや暮らし方の希望を細かくヒアリングし、内見のたびに現地調査に同行させていただきました。

やがて出会ったこの築19年のマンションについて「子どもを通わせたい学区内で日当たりも良いという条件を満たしていたので、主人も私もすぐに気に入りました」と奥さま。購入決断のカギは、浴室とユーティリティを既存より広げられるかどうかでしたが、これについても担当者が物件情報をもとに作成したラフプランを現場に持参し、現状の配管や水まわりをチェックし、大丈夫という判断になりました。

プランニングの工夫で
希望どおりの暮らしの場に

購入後はトントン拍子でプランが進行。「物件探しの前から話し合いの機会を多く持っていたので、提案される間取りも内装材もイメージとズレがなく、安心してプランを任せることができました」とSさんはいいます。床下に給排水の配管をする関係で、対面キッチンは一段高くしてレイアウト。余剰スペースが生まれてできた背面収納は、ご夫妻希望のイメージと使い勝手を考慮して造作することに。背面収納やダイニングのニッチ棚にあしらわれたブルーグレーは奥さんが大好きな色で、心地よい空間のアクセントになっています。

広々とした浴室とユーティリティは、配管の向きを変える技術と工夫で希望どおりに完成しました。造作の洗面台はお好みのタイルや洗面ボウルをセレクト。タオル収納の下に洗濯カゴが収まり、前面の開口から洗濯物を入れられるようオーダーメイドならではの工夫を加えています。

玄関から土足のまま入れる土間続きのウォークインクローゼットは、「大容量の収納が欲しい」というご夫妻のご要望に応えたもの。間仕切り壁の上には、採光と通風のための開口を設けました。また主寝室と子ども部屋の間にも、廊下から使えるファミリークローゼットを造作。「収納が不足しがち」というマンションの悩みを解消しています。「プランがスムーズに進み、希望どおりに完成しました」と奥さま。要望を随所に取り入れた充実の中古マンションリノベとなりました。