Works実例紹介

独立型のキッチン+居間+和室の昔ながらの間取りから、家族でゆったりとくつろげる開放的な空間に生まれ変わったLDK
構造上取り除けなかった柱は、リビングの緩やかな仕切りにもなるデザイン壁に
小物やインテリアグリーンを飾って楽しむことができる
リビングからダイニングを望む。思い切って購入されたという飛騨の家具が、空間に美しくマッチしている
キッチンカウンターと背面収納は使い勝手を考慮してデザインした製作家具
キッチンは、3人で立っても余裕の広さ。壁のニッチは「何を飾ろう?」と楽しみなスペース
テーブルの上の個性的なペンダントライトが、お部屋の素敵なアクセント
収納スペースたっぷりの玄関。LDKとの間には造作したガラス入りの引き戸を設置。光を透過して明るく、広がりが感じられます
もともとの階段を活かしながらもデザインは一新。塗装もし直した
お嬢さんの部屋の廊下側の壁の上部にはガラスブロックを入れて、階段ホールの明かりとりに
2階の洗面台は、グレー色のアクセントウォールや白色のタイルを取り入れて造作した
トイレの床材やクロス等の内装は、奥さまの好みを踏まえて当社からご提案したもの
玄関まわりのグレー・ブラウン色と、外壁の白色のコントラストが目を引く外観。落ち着いた印象に仕上げた
リフォーム [一戸建て] T様邸
札幌市・夫婦+子ども2人+母 築32年

1人から5人へ。
実家リノベで、家族の暮らしを再生

きっかけ・プランの特徴

希望に沿った提案や個性的な造作、
好みのデザイン性に惹かれて依頼

2年ほど前から奥さまのお母さまとの同居を考え、新しい場所への住み替えや新築などさまざまな選択肢を検討したというTさんご夫妻。当時住んでいたマンションよりも、実家のある場所はお子さんたちの通学に不便ではありましたが、最終的には「お母さんの生活環境を大きく変えすぎないのが一番」と考え、実家をリノベーションすることにされました。

リノベーションの依頼先を数社に絞ると、見積もりとプランを依頼。当社の見積もりは少し高めではあったものの、造作を取り入れた個性的なプランで「より夢が広がった」と奥さまは当時を振り返ります。元の家では玄関ホールから、直接2階に上がるようになっていた階段を、「子どもたちとのコミュニケーションを大切にしたリビング階段にしたい」という希望も、構造上増築が難しいなかでスペースをやりくりしてプランに反映するなど希望に沿った提案や、デザイン性が好みに合っていたなどの理由で、当社にご依頼をいただきました。

"the 昭和"な空間が
美しいモダンリビングに変身!

築32年の家は、リビング続きに和室のある、奥さま曰く「the 昭和」な空間。キッチンも壁側に面した独立型でした。プランニングの条件は、水まわりは1ヵ所、トイレはもともとある2ヵ所を活かしたい、キッチンは対面式がいいなどでした。そこで、LDKについては、家族の団らんの時間をゆっくり楽しめる空間を提案。元の和室とLDKをひと繋がりにし、奥さまが望んだ対面キッチンはお母さまとお嬢さんの3人で使っても余裕の広さを確保しました。LDKの装いの大きな変化に、「まったく見違えましたね。欲しかった家具が似合う空間になりました」と奥さまは満面の笑みです。

今回のお住まいは、増築などのしにくい軽量鉄骨造。そのため、現状のスペースで使い勝手や住み心地をどう良くするかをさまざまな視点で考える必要がありました。そこで取り入れた工夫の一つが、断熱性能の向上です。基礎断熱を新たに施工するとともに、壁・天井と家全体の断熱性を強化したところ「前よりも暖かくなった!」とお母さまにも喜んでいただきました。

2階は、2つの子ども部屋に同じ広さのクローゼットを設けられるように、スペースをやりくり。トイレの横には朝の身支度にも便利なようにと、洗面を造作しています。また家の中の「明かり」にもこだわり、ダイニングのニッチやテーブルの上のペンダントライト、階段室のブラケットなどは、当社でご提案したものを採用していただきました。

お母さんのことを思って選択した実家リノベ。生まれ変わったご実家で、家族5人での充実した暮らしがはじまっています。