Works実例紹介

パブリックスペースは、床暖房で足元から暖か。リビングとダイニングの間に吊るしたハンモックは、家族みんなのお気に入り
TVの背面の壁は、濃いグレー色のクロスで仕上げてアクセントウォールに
構造上取り除けない柱は、アクセントウォールやデザインに組み込んで、広い空間を程よくゾーニング。広い天井は、間接照明で印象に変化を持たせた
ご主人の希望で設置した、キッチン横のカウンター。カウンター下の引き出しは、前後の両方から出し入れが可能
いろいろな用途に使えるアイランド作業台
収納スペースもたっぷり確保。窓際には、奥さま専用のデスクワークスペースを
キッチンの床はタイル仕上げ。インテリアの情報収集に力を入れただけあって、キッチンは奥さまのお気に入り空間に
明るく開放的なダイニング。窓の外には広々とした中庭があり、夏場はウッドデッキでパーティーも楽しめる
玄関はゆとりの広さ。カウンター収納に加えて奥にはシューズクロークも備え、家族6人分の靴も余裕で収納
アクセントウォールがポイントのご夫妻の寝室。全面クローゼットも備えた
2階洋室の一つの壁に設けた室内窓は、木製窓をリメイクしたもの
個性が見える子ども部屋は、それぞれの好みに合わせてコーディネート
カーテンやクロスの色、照明灯具などのセレクトには、お子さんたちの意見が反映されている
自分好みの素敵な空間で、勉強もはかどりそう
ユーティリティには、作業台や大きな収納棚を設けた。折り畳みできる屋外用の物干しは、奥さまのアイデア
浴室につながるこのスペースは脱衣所でもあるため、洗面台は引き戸の外に設置して動線を分離した
朝は家族で混み合う洗面台はワイド仕様に。引き出しのハンドルは、キッチンなどと揃えてトータルコーディネート
洗面所横のトイレは、家族の行き来が多いことを考慮して、ドアではなく引き戸を採用
ゆったりとした広さの2階ホール。階段脇のスペースはお子さんの遊び場や物干し場など、多目的に使える
2階にもワイド仕様の洗面台を設置。ホールの両サイドに設置した本棚で、ちょっとした図書スペースの趣を演出
リフォーム [一戸建て] H様邸
札幌市・夫婦+子ども4人 築43年

リノベだから実現できた
6人家族でも広々暮らせるゆとりの大邸宅

きっかけ・プランの特徴

 Hさんご夫妻は4人目のお子さんの誕生を機に、手狭になってきた分譲マンションから広い戸建てへ住み替えを計画し、希望通りの立地と広さの中古住宅を見つけました。当初は建て替えを考えていましたが、予想を大幅に上まわる見積もりに、既存住宅の活用に考えをシフト。ご夫妻が、当社の設計・運営するカフェレストラン「hygge(ヒュッゲ)」のお客様だったご縁で、「リノベーションならSAWAI建築工房に」とご相談くださいました。

 既存住宅は、6人家族でもゆったりと暮らせるほど広い家。間取りを見直すことで、リビング、ダイニング、キッチンとすべてを見通せる開放感のある住空間が実現しました。LDK空間の壁のクロスはあえてグレー色に統一。洗練された雰囲気で、海外のインテリアのようなイメージに仕上がっています。キッチンまわりにも、様々な工夫やこだわりが見て取れます。例えば、キッチン横のカウンターは、子育てで忙しいご夫妻が夫婦の会話を楽しむための貴重なスペース。キッチン中央のアイランド作業台は、家族みんなで料理を楽しむことができます。

 大家族が暮らす家としての工夫は、ユーティリティにも。大量の洗濯物も一気に干せるように広さをたっぷりと確保し、リネンやタオル、家族分の下着や衣類などの収納棚も設けました。これによって、洗濯の家事動線や着替えの生活動線も改善されています。

 当社が営むカフェレストランの店名でもある「hygge」は、デンマーク語で「人と人とのふれあいから生まれる、温かな居心地の良い場所」の意味。Hさんご一家の住まいは、すっきりと洗練された広々空間のそこここにご家族のぬくもりがあふれる、まさに「ヒュッゲ」のスタイルを体現しています。