Works実例紹介

大きな窓に面した明るいリビング・ダイニングは家族が寛ぐ
和室をひとつ減らして広くゆったりしたリビングに。斜めにカットした壁のニッチスペースが空間の広さとデザイン性をプラス
ニッチスペースには好きな小物を並べて
明るく開放的なキッチンにはご主人が立つことも
キッチンの壁はモサ?イクタイルて?演出。白とク?レーの落ち着いた色合いに小物か?映える
造作したカウンター下の幅広の引き出しは容量たっぷり。食器はすべてここに納まる
家族みんなで作業しても余裕たっぷり
白で統一しながら大人っぽいかわいらしさのあるクロスを使ったトイレ
Before:閉鎖的で暗かったキッチン
Before:動線もインテリアもすっかり様変わり
Before:2室続いていた和室のひとつがリビングに大変身
リフォーム [マンション] T様邸
札幌市 夫婦・子ども1人 築25年

中古マンション購入+大胆リフォームで家族の理想の暮らしを実現

きっかけ・プランの特徴

お子さんが大きくなるにつれ、以前住まわれていた2LDKでは窮屈に感じるようになり、「家族がゆったりくつろげ、子どもも遊べる広いリビング・ダイニング」をご希望されていたTさんご一家。新築や比較的新しいマンションの簡単なリフォームも検討されていましたが、重視する利便性を叶えつつ希望の空間も手に入れるため、築年数を重ねたマンションを自分たちの思うようにリフォームすることを選択されました。築18年のマンションが、子育てしやすい動線と好きなインテリアに囲まれる空間に生まれ変わりました。

ご夫婦揃ってリフォームセミナーにご参加され、楽しみながらご希望を具体化させていくことで、優先順位が明確になり計画もスムースに。以前2部屋あった和室を1部屋つふ?して広くて明るいリヒ?ンク?に。室内中央にある壁の角部分を斜めにカットすることで、さらに広か?りを感し?る空間にしました。キッチンはオープンにしてダイニングとの一体感を持たせ、家事をしながらお子さんとコミュニケーションが取れるスタイルとなっています。

インテリアは北欧好きな奥様の好みに合わせて、空間ごとにコーディネート。カーテンやクロスにこだわることはもちろん、ニッチスペースの配置やモザイクタイル使いなど、随所に暮らしを彩るアイディアが込められています。

スペースの工夫でキッチンの収納を充実させることで、食器棚などを別に置かなくても全ての食器が収まるようにするなど機能面も充実。長く快適に暮らすことを考え、内窓をエコリフォーム対応の高断熱なものに替え、結露の心配のあった北側の壁は断熱処理を施し、インテリアだけでなく性能面での向上もしっかり行っています。

マンションならではの利便性と希望の空間を同時に手に入れたリフォームで、お客様にも満足いただきました。