Blogブログ

オフィスリノベ

2020.06.05 - 分類なし

 

建設会社の社屋の改修工事を行うため、解体作業の現場に立ち会ってきました。

こちらの社屋は、倉庫をオフィス用に改装した築33年の建物です。



まずは職人さんが壁や天井を剥がしていきます。↑

壁や天井が剥がれたら、次に断熱材を撤去していきます。↑

そうすると骨組みが見えてきました。
大きな鉄骨で建物を支えていたことが分かります。


この後、引き続き階段、外壁撤去などを進めて参ります!

(今井)