Blogブログ

昭和住宅から北欧モダン★戸建リノベーション

2017.12.02 - リノベーション

10月にお引き渡しをしたH様
雑誌用の撮影におじゃましてきました

クリスマス仕様の素敵なディスプレイがあちこちに。

中古で購入した築40年の昭和住宅。建て替えもご検討したそうですが
将来を考えて、建て替えはお子様たちが独立されてから。
ご家族が多い今はこの住宅の広さを生かして、いま使えるものは生かしてリノベーションすることを選択されました
古い設備の見直しや寒さを解消することはもちろん、ご家族に合った間取りレイアウトと北欧ティストのインテリアで 海外住宅のようなイメージの見違えるお家になりました

ゆったりとした広さを生かして

解放感たっぷりのリビング

もとは仕切りが多く迷路のようなお家でしたが
つながりを意識した解放感のある回遊型のレイアウトにしました
広くても、どこか気配が感じられるような間取りです

リビングスペース、もとは仏間と2間つづきの和室でした

アイランドカウンターのあるキッチン

ゆったりとしたキッチンは家族みんなでわいわいお料理できます
キッチン本体以外は造作。家電の使いやすい位置、収納する物の場所、ごみばこの大きさや位置など細かくお打合せしながら設計します。カウンターの引き出しはお客さまのご希望でダイニング側、キッチン側両方から使うことができるようになっています。

勝手口玄関への扉は既存のもの生かしました

レトロな既存ドアを白く塗装して利用。
周りの雰囲気が変わるとイメージも変わりますね!

白基調のモノトーン×木目で明るいキッチン

工事の時間に追われながらも、楽しく打ち合わせをすすめさせていただきました
取材で、どこがいちばん気に入っていますか?という質問に
奥様が『全部がお気に入りです♡』と言ってくださってとても嬉しかったです♪

かわいいモデルさん♡

雑誌は12月25日発売『プラン・ドゥ・リフォーム』に掲載予定です
そのほかポイント的にまたブログで紹介させていただきます

(榎又)