Blogブログ

新型コロナ対策から考える家づくりのヒント

2020.05.17 - 分類なし

新型コロナウィルスの広がりは緩やかになって来ているように見えますが、政府からリモートワークの定着やソーシャルディスタンスなどが盛り込まれた「新しい生活様式」が発表され、外出自粛が開けてからも、これから長期間に渡り感染防止に気を配りながら暮らして行くことになりそうです。

ご自宅で過ごす時間が増える生活スタイルの変化に伴い、家の在り方も変化して行くと共に、家に居ることの価値が上がって行くのではないかと思います。長時間家に居るのであれば、少しでも快適に過ごしたいですよね。

そこで、新型コロナウィルス後の世界を快適に過ごせる住宅のヒントをご提案をして行きたいと思います。

リビング前の廊下に設けた洗面台

廊下に設けた手洗い

オープンな洗面スペース

帰ってきてから、リビングに入る前に手が洗えるよう、廊下に設けた洗面台や、そのままお風呂に直行できる動線は、泥だらけで帰ってくるお子様がいらっしゃるお宅におススメして来ましたが、コロナウィルス対策にも有効です。

玄関からお風呂の直行出来る動線プラン。廊下にコート掛けを設けることで汚れをリビングに持ち込まない。

玄関にコート類をしまい、どこにも触れずに手洗いへ行けるプラン。

リモートワークの普及で、集中して作業が出来る家でのワークスペースも不可欠ですね。

必要な物がきっちり納まるシステマチックなデスクコーナー。椅子の横の引き出しはワゴンになっていて、プリンターとシュレッダーが納まっています。

収納もたっぷりで、リモートワークの書斎スペースに最適なプラン

リビング横の少し引っ込んだ場所に作ったデスクコーナー。家族の気配を感じながらも落ち着けるスペースです。

ロフトと組み合わせて作ったデスクスペース。

どんなデスクスペースが必要かは、家族構成や生活スタイルによって、変わって来ると思いますので、是非ご相談ください。

(走出)