Blogブログ

快適リノベーションのポイント!ユーティリティー計画

2020.10.26 - 分類なし

戸建てリノベーションI様邸
先月お引き渡しした際の写真をご紹介いたします

洗面、脱衣室がつながる広いユーティリティー

BEFORE

BEFORE

元々広くとられていたユーティリティスペースでしたが、
キッチンのレイアウト見直しと共にさらに少し広くとることができて
収納などの使い勝手も見直しました

脱衣、ランドリースペース

脱衣スペースは洗濯機置き場と物干しを設置。
造作の脱衣かごを置くカウンターでは洗濯ものを畳んだりアイロンがけもできます
下の引き出しには洗濯やお風呂で使用する洗剤類のストックを収納します

浴室使用中は間仕切りできる 化粧台コーナー

家族みんなの下着、タオル類を脱衣室近くにまとめて収納すると便利です
階段下を利用した収納も元々あったのですが、引き出しに変えて使いやすくしました
上部は壁厚を利用してタオル掛けスペースに。

ボウル一体型の造作化粧台。シャワー付きの自動水栓を採用しました

キッチン、トイレの手洗い、洗面台 すべて自動水栓を採用していただきました
中でも引き出し式シャワー水栓で造作化粧台に取付できるものはパナソニックさんのもの1択でしたが、今後増えていくかもしれませんね

リノベーションの際に物干しスペースをどのように確保するか
アイロンかけなどの家事はどこでするか?
洗面化粧台はどんなものがいいか?
これまでの暮らしかたを考えて、重要な見直しポイントのひとつであり
設計の際には欠かせない計画事項になります
生活スタイルをお聞きして、ご家庭にあった使いやすいユーティリティースペースをご提案いたします

(榎又)