Blogブログ

床の遮音

2022.01.22 - 分類なし

皆様初めまして!

この度SAWAI建築工房に加わりました

水間 涼介(ミズマ リョウスケ)と申します。

これからどうぞ宜しくお願い致します!

 

私は前職で新築住宅に携わっていたのですが

マンションリノベーションの現場を見て戸建てとマンションの違いを実感しています。

特に内装で戸建てと異なるのは「床材」です。

マンション等では階下の方へ足音等の生活音が響きにくい様に、遮音等級という音の伝わり方を評価した等級が設けられています。

施工の一例ですが、マンションでは床材の下に遮音シートを貼ったり

最初から床材自体に遮音材が付いている床材を使用するのが一般的です。

左側が一般的な床材 右が遮音材付の床材

写真右側の床材にはスポンジの様な遮音材が底に貼ってあります

この素材の影響で歩いた際の感覚がふわっとしているので、戸建ての床の感覚だと始めは違和感があると思いますが慣れたら気持ち良いです。

遮音の工事は戸建てやマンション等、構造や工法によって様々な方法が御座います。

在宅の時間が多くなるご時世ですので、音が気になっている方は是非ご相談下さい。

(水間)