Blogブログ

北欧スタイルのリノベーション

オープンハウスに来ていただいたことをきっかけに、ご相談を受け、購入物件の下見から同行させていただいたS様。
初めてお会いしたオープンハウスからちょうど丸1年後のお引渡しになりました。
物件探しの段階から、「玄関からつながる大きなウォークインクローゼットが欲しい、浴室は広く1620サイズ、UTを広く、キッチンを開放的な対面式にしたい。」などご希望内容が明確で、それらの希望が叶う物件であることを現地調査とラフプランで見極めてから購入されました。

玄関横のウォークインクローゼット

元はリビングと玄関の間にあった和室の半分を、玄関から土足で入って行けるシューズクロークを兼ねた大容量のウォークインクローゼットを造作。
靴だけでなく、かなりの収納量なので、部屋に溢れがちなものをすっきりと収納出来ます。
リビング側の壁面上部を開けて、自然光を取り込むことで、照明を付けなくても真っ暗にならないように工夫しています。

自然光の入るウォークインクローゼット

壁を開放した部分には間接照明を仕込んであります。

暗くなりがちなマンションの玄関ですが、玄関横の子供部屋上部に風通しが出来る採光窓を設けることで、自然光の射しこむ玄関に

After 玄関と子供部屋の間に採光・通風窓

before リビングと玄関の間の和室

before 玄関

After LDK

L字型のキッチンを開放的な対面式に変更、背面収納もたっぷりと取れる使いやすいレイアウトです。キッチン背面には奥様のお好きなブルーグレーのアクセントクロス。
ダイニングスペースには、ニッチを造作。

After 水色のキッチンと柔らかなグレーのタイルがマッチしています。

before キッチン~ダイニング

After 洗面・UT

洗面所はレイアウトの変更で広く、ユニットバスも1620サイズに変更しています。
洗面台はオリジナルの製作家具。
タオル収納の下は洗濯カゴを入れて、そのまま洗濯物を入れられる開口をあけています。

After 洗面台家具

洗面台の立ち上がりにはグレーの六角形のモザイクタイル

before UT

After 主寝室に造作した本棚

沢山の本をお持ちだったS様にあわせて、主寝室には本棚を造作。
レイアウトから、細部まで細かくお打ち合わせをして、ご希望を叶えたプランになりました。

(走出)