Blogブログ

マンションの床レベル

2022.05.28 - 分類なし

築年数の古いマンションですと、躯体の床が水平ではなく

所々によって上がっていたり、下がっている場合がとても多くあります

体感で感じる程大きな傾きが発生しているのは稀ですが

そのまま床材を張っても完全な水平には出来ない為

解体後に床のレベルを測り、施主様へ躯体の状況をお伝えし

ご理解頂いた上で施工を進めております

ただ測定結果が芳しくない場合には部分的、もしくは全体に渡り

既存の躯体上から水平になる様に左官して行きます

↑熟練の職人技で躯体状況に合わせ水平に左官されています!

綺麗に均されていくのは見ていて気持ちが良いですね!いつか左官に挑戦してみたいです

躯体の状況等で改善した方が良い箇所はしっかりとお伝えして

快適に暮らして頂ける様に進めていきます!

[水間]