Works実例紹介

ソファに座って一人くつろぐ時も、ダイニングで家族や友達と談笑する時も、心地よい時間を紡いでくれる吹き抜けの開放感。その広がりと気持ちよさはマンションであることを忘れてしまうほど
2階の元和室からキャットウォークをつなげて、吹き抜け空間にもアクセントが付きました
奥行きの深いニッチには照明を入れてギャラリースペースに
手稲山を眺めながら、おはよう。読書をしたり、夕暮れの札幌にビールで乾杯も
2階廊下とつながったキャットウォークはご主人の日常に欠かせない場所になりました
間接照明とモザイク状のエコカラットで柔らかな雰囲気の玄関周りに。広くなった玄関ホールにはベンチを設けました
来客からは見えないコート掛けも秀逸です
キッチンの背面収納は奥さまのご希望で、来客時には扉を閉めて、家電もゴミ箱もすっきり隠すことができる「見せない収納」にしました
キッチンの背面収納は奥さまのご希望で、来客時には扉を閉めて、家電もゴミ箱もすっきり隠すことができる「見せない収納」にしました
スペースのやりくりで収納を設け、想像以上に使いやすくなった洗濯室
洗面所にはいつも温かいタオルが使えるタオルウォーマーを取り付け快適性をアップ
トイレは壁紙と同系食色のエコカラットと間接照明で表情をつけて
2階は寝室横の和室をウォークインクローゼットに変更。暗い印象だった和室から、障子を取り払った天窓と吹き抜け側に設けた明かり彩りのガラスブロックで、自然光の差し込む明るい空間に
エコカラットと間接照明で落ち着きのある空間に
リフォーム [マンション] F様邸
札幌市・夫婦2人 築26年

Story of F-House

きっかけ・プランの特徴

中古で買った築11年のマンションは、家族5人で暮らすのに十分な、2層分のスペースを持ったメゾネットタイプでした。しかし、購入から数年経った2005年に東京への転勤が決まり、マンションは人に貸すことに。単身赴任を含めて10数回の転勤を繰り返してきたFさまが、再び札幌に転勤できるとわかったのは2015年のことでした。

「3年ほど前から、戻る時はリフォームしようと話していました」とご主人。プランドゥリフォームと出会ったのは、札幌に出かける機会を得た奥さまが立ち寄った書店で。東京では手に入らない北海道の事例や情報が満載。1冊購入し、その後もネットで取り寄せました。

「遠方にいるのでリフォーム物件の内覧もできません。その点、プランドゥリフォームにはたくさんの事例が載っていて、依頼者の話も読めて、私たちの悩みをカバーしてくれました」と奥さま。掲載事例の中から、センスのよさに惹かれたSAWAI建築工房にコンタクト。他社にも相談しましたが、圧倒的な提案力で迷いなくSAWAI建築工房に決めることにしました。

ご主人一番の希望は「キャットウォークに日常的に行けること」。もともとのキャットウォークはハシゴでしか上がれない点検用だったので、お子さんたちには上がることを禁止。ご主人だけが、キャットウォークから見る札幌の景色がいかに気持ちよいかを知っていたのです。

土・日を使って東京から、複数社との初回打ち合わせに飛んできたご夫妻。SAWAI建築工房の印象は鮮烈でした。

「SAWAIさんは3人で来られ、こちらの話を聞いてくれる方と室内の状態を点検する方の2チームに分かれて、とてもテキパキとスピーディに仕事を進められました」とご夫妻。結露の悩みや暖かい家にしたいという希望にも即座に的確な提案があり、この日会ったどの会社よりも打ち合わせ時間は短かったのに、一番多くの助言をくれたといいます。なかでも、ご主人が思わず身を乗り出したのが、日常的に行けるキャットウォークの提案。

「らせん階段は、部屋が狭くなると妻が却下(笑)。他社は持ち帰って検討という感じでしたが、SAWAIさんはその場ですぐに『2階から廊下でつなげましょう』と提案してくれたんです」

キャットウォークの幅は以前の倍以上。奥さまの「吹き抜けの開放感を損ないたくない」という希望も反映しながら幅をギリギリまで広げ、椅子を置いて読書が楽しめる空間になりました。

F邸の一番のコンセプトは、暖かい家にすること。特に防火戸で仕切られた北側の個室は冬寒く、朝起きると3℃ということもありました。今回のリフォームでは、すべての内窓をLow-Eペアガラスの樹脂サッシにしたほか、外周の壁には内側からウレタンを30㎜吹き付け、断熱を強化。北側の個室は1階が奥さまの部屋、2階がご主人の書斎になりました。ご主人の部屋にはいずれ、自作のグライダーが天井から吊るされる予定です。

広く明るくなったお気に入りの玄関には、老後に備えて手すりとベンチも設けられています。奥行きがある階段下収納やリビングのカウンター収納、洗濯室も便利。各スペースの使い勝手はもちろん、壁紙や照明などSAWAI建築工房のセンスが光る細部のプランニングにも感動されたご夫妻。お二人から頂戴したお手紙の言葉が、満足度の高さを物語っています。

ー朝目覚めてベッドから起きる時、外出先から帰ってきて玄関に入った時、ソファに座り天井を眺めた時、キャットウォークから手稲山を見る時、そのすべての“時”に幸せを感じて毎日を過ごしています。幸せを運んでくれた出会いのすべてに感謝です(お手紙より抜粋)