Works実例紹介

「自分らしく」「適材適所の収納」リフォームセミナーから学んだ満足度の高いマンションリノベーション
白の収納とアクセントクロスで、明るく広く自分らしさのある空間に
自分サイズの使い易い収納とリフォームならではの造作収納
キッチンとの間仕切り壁を撤去し、造作カウンターで明るさと収納量も改善
コーナーのTVはすっきりと壁掛けとし、裏側は書斎スペースのカウンター
大量の本と生活用品や鞄などをまとめた大容量の壁面収納
Before:収納場所が定まらず雑然としたキッチン
Before:キッチンとの間仕切り壁が空間の広がりを閉ざしている
Before:コーナーに置いたTVが迫り出して空間を狭めている
Before:本棚・タンス・PCラックなど、雑然とした和室
リフォーム[マンション]M様邸
札幌市 中央区 夫婦2人 築22年

収納も配色も、いまの自分らしく

きっかけ・プランの特徴

築22年が経過し、老朽化した水廻りが気になって来たことをきっかけに、当社リフォームセミナーへ参加頂きプランがスタートしました。空間の広がりを閉ざしていた間仕切り壁を撤去し、造作カウンターでリビングダイニングに明るさと広がりを持たせ、アクセントクロスでデザイン性もUP!全体的に収納が少なく、物があふれ雑然としていた部分を、すっきりとさせ、今の暮らしにあった使い勝手の良い造作家具を配し、適材適所の収納を工夫。また、アクセントクロスや家具の配色バランスにもこだわり、住まわれる方の「自分らしさ」のある明るい空間になりました。