Blogブログ

床の鉄骨大引きの移設工事!!!

2016.10.22 - 施工事例

今回は、床の鉄骨大引き移設工事をご紹介致します。

ユニットバスを1116タイプから1616タイプに交換する際、既存の床大引きを移設しないと入口の床面がフラットにならず、1段またぐ事になります。
戸建住宅現場ですので、床の鉄骨大引きを移設してバリアフリーにする事が絶対に必要ですよね!!

%e6%97%a2%e5%ad%98-thumb-600x450-2369

既存の鉄骨大引き~1116タイプ

%e8%a3%9c%e5%bc%b72-thumb-600x800-2371

切落とし作業

%e8%a3%9c%e5%bc%b71-thumb-600x800-2373

鉄骨溶接作業

新規で鉄骨大引きを2箇所増やし、補強しております!!!!! 

%e5%ae%8c%e4%ba%861-thumb-600x800-2375

鉄骨大引きの追加補強及び移設完了

%e5%ae%8c%e4%ba%862-thumb-600x800-2377

鉄骨大引きの追加補強①

%e5%ae%8c%e4%ba%863-thumb-600x800-2379

鉄骨大引きの追加補強②

今回の補強・移設工事は、ユニットバスを広くするのはもちろんですが入る際、1段またぐ事なくフラットにする事がとても重要になっております!!!!!

(佐藤)