Blogブログ

ダブルトラップ!!

2017.04.15 - 分類なし

今回は、マンションの造り風呂からユニットバスに交換する際の

排水工事に関してです。

造り風呂の臭気止め(排水溝の匂止め)が排水管自体に付いて

おりますが、ユニットバスは本体に臭気止めが最初から付いて

ます。

排水管自体に付いている臭気止め(排水トラップ)にユニットバス

本体に付いている臭気止めを接続すると、2重に臭気止(ダブルトラップ)

めを付けており排水の流れがとても悪くなります。

その際は、ユニットバスの臭気止めは外せれないので排水管自体の

臭気止めを外さなければなりません。

マンションだと、1階は地下から排水管自体の臭気止めは外せれますが、

2階以上の階だと、下階の施主様のご了解を頂き下階浴室天井からの撤去

工事になります。

しっかりと下階施主様にスケジュールをお話し、ご迷惑をお掛けしない様

工事を進めていきます。

戸建の場合は建物外部に排水枡があり、枡の排水管に臭気止めが付いている

場合がありますので、その際も枡に付いている臭気止めを外します。

ダブルトラップだと、流れが悪くなるのもそうですが、オーバーフロー

する危険もあるので、注意して工事を進めていかなければなりませんね!!!

<新規で排水管経路をつくっております>

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(佐藤)